あごやフェイスラインのしつこいニキビが解消できるメルライン

model-429733_1280
なぜか繰り返しできてしまうあごニキビやフェイスラインのニキビ、このニキビに悩まされている女性は沢山います。

なぜ、あごやフェイスラインにばかりニキビができてしまうのかご存知でしょうか?

このタイプのニキビを解消する為には、原因を知る事が大切です。

原因の一つは、肌のターンオーバーの乱れです。

ストレスやホルモンバランス、加齢によって、肌のターンオーバーが乱れてしまい、古い角質が毛穴に詰まってしまいます。

そして、肌のバリア機能も低下してしまいますから、ニキビをさらに頑固にしてしまいます。

それに、あごやフェイスラインは、汗をかきにくく乾燥しやすい箇所です。

肌の内側が乾燥してしまい、皮脂量の分泌が過剰になる為、ニキビが出来やすい状態を作ってしまいます。

毛穴が小さくて皮脂が詰まりやすい事も原因の一つです。

そこで生まれたのが、潤い成分を与えて、肌のサイクルを健康な状態にしてくれる、あごやフェイスライン専用のにきび用ジェルのメルラインです。
メルラインには、ヒアルロン酸や水溶性コラーゲンなどの厳選された10種類の保湿成分が高濃度に配合されています。

そして、独自に抽出されたビオカタライザープラセンタとビタミンEを配合する事で、健康な肌サイクルを促進してくれます。

それに、ハリを補う水溶性コラーゲンが、ニキビ跡や黒ずみをケアして、アンチエイジングだけではなくリフトアップもサポートしてくれるんです。

もちろん、無添加で刺激ゼロの商品ですから、敏感肌の方でも安心して使う事ができます。

メルラインでニキビケアをすれば、鏡を看るのが楽しくなる自慢ができる肌に変わる事ができます。

バランスボールで下腹部スッキリ

active-18975_640
私は子供の頃から痩せ体型で、体重だけ見るとダイエットの必要は無いのですが、下垂で極度の便秘症のためか、常に下腹部だけがポッコリとしていました。

ボディラインが出る服を着るととてもカッコ悪いので、どうにか解消できないかと色々と調べてみたところ、胃下垂や下腹部のポッコリの解消には腹筋を付けることが効果的だと知りました。

腹筋が付けば、下垂した胃を持ち上げる力も付くし、便秘も解消されるとのことだったので、さっそく腹筋を始めてみました。

だけど、今まで何の運動もして来なかった私にとって、いきなりの腹筋はとても辛く、数回行うだけでヘトヘトになってしまいます。

そこでやり始めたのがバランスボールを使った腹筋です。

バランスボールの上に乗って腹筋を行うと、ボールの反動があるのでとてもやり易いのです。

しかも、肝心なインナーマッスルを鍛えるのには最適な方法と、某サイトで紹介されていたので、テレビを観ながら地道に続けてみることにしました。

すると、初めて2週間目くらいからお腹が引き締まって来た感じがして、それと同時に便秘も解消され、あれほど気になっていた下腹部のポッコリが目立たなくなって来ました。

嬉しくなってそのまま続けていると、鏡の前でお腹に力を入れると薄っすら腹筋が割れているほどになり、すっかり悩みは解消!

体重が変わらなくても、下腹部が引き締まっているだけで随分スマートに見えるものです。

もうすぐ40代も半ばに差し掛かる私ですが、若い頃よりもお腹周りには自信があります。

わざわざスポーツジムに高いお金を払わなくても、ちょっとした工夫で下腹部をすっきりさせることが出来るので、ぜひバランスボールでの腹筋を試してみてもらいたいです。

20140929

金魚運動マシン

数年前に金魚運動マシンが流行りました。

寝ているだけでウエストがくびれ、下半身が痩せるとの謳い文句につられて購入しました。

最初は寝ているだけなので、面白がって使用していたのですが、いくらやっても下半身が痩せていく感じはしませんでした。

それでもせっかく購入したので、しばらくがんばって試していました。

何となくお通じは良くなったように思いました。

でも、やはり痩せていく感じはしませんでした。

やり方がまずいのかなとか思って、横になって見たりもしてみたのですが、効果があったようには思いません。

そのうちテレビやテーブルの位置関係から、ながら運動がやり辛く次第に使用回数が減っていってしまいました。

しばらく放置状態が続いてはまた始めるのですが、どうしても継続が難しかったです。

継続しなければますます効果は出ないので、使用回数はさらに減っていってしまいました。

いつしか部屋の隅に放置され使われなくなり、いつの間にか押し入れに移され最後は粗大ゴミに出されてしまいました。

ただ寝ているだけで良かったはずなのに、なぜ継続出来なかったのか2,3思い当たる節は有ります。

まず、本当に寝ているだけで痩せるのかという不信感があった事、寝ているだけというのは結構飽きてしまって辛かった事、後は絶対に痩せたいという強い思いがなかった事が原因ではないかと思います。

最近やっている簡単腹筋は意外に続いています。

やはり絶対に痩せたいという強い意志がないと、健康マシンはゴミになってしまうんだなということをつくづく感じています。

おすすめ食材・おから

20140928

ダイエットにおすすめしたい食材は、栄養満点な上に食物繊維の豊富な食材、おからです。

豆腐を作ったり、豆乳を搾ったあとに残ったものがおからです。

残ったものとはいえ、とても栄養的にも優れていて、肉や魚の代わりとなるほどの高タンパク質、コレステロールを低下させるリノール酸、ビタミンやカルシウムなどのミネラルも豊富です。

また、細胞の新陳代謝を促進するレシチン、食物繊維も豊富で、まさにダイエット中には積極的に摂取したい食材がおからです。

便秘を予防し、満腹感が持続するので、ダイエット中のトラブルを回避することができます。

低カロリーだから沢山食べても大丈夫なのもうれしいポイントです。

また、値段も安いので長期的なダイエットにも大変おすすめな食材です。

定番レシピの卯の花をはじめ、おからを使ったクッキーやケーキ、ドーナツ、パンでダイエット中のスイーツも作れます。

これならダイエット中も罪悪感を持つことなく甘いものを楽しむ余裕が生まれます。

また、肉や魚の代わりにおからを使うことでハンバーグやコロッケ、グラタンなどもカロリーを抑えて作ることができます。

ダイエット中は、食べることを我慢するのは辛いものです。

我慢しすぎて反動で食べてしまったり、ついつい誘惑に負けて食べてしまった、なんていう失敗をしないためにも、カロリーを抑えてくれて体に優しい食材であるおからを上手に取り入れて、無理なく楽しくダイエットを成功させましょう。

ダイエットの成功の秘訣

girl-97088_640

今までに一度は痩せるためにダイエットをした経験がある女性は多いと思います。

しかし、途中で挫折して痩せられなかったり、リバウンドをしてしまう人もいます。

ダイエット方法にはいろいろありますが、一番大事なのは継続することです。

食事制限をして、運動をしても体重が落ちないことはよくあります。

逆に頑張っていても次の日に体重が増えてしまっているということもあります。

しかし、その日その日の体重を気にしない事が大事です。

数ヶ月先の目標をたて、ゆっくりと痩せるほうがいいです。

いっきに痩せてしまうとリバウンドしやすいです。

そして無理な食制限や、運動をすると、長続きせずにあきらめてしまうことが多いです。

そのため、目標体重に到達した後でも続けられるようにしたダイエット方法がいいです。

簡単なダイエットとして、夜だけ炭水化物抜きをすることです。

朝と昼は普通に食べて、夜だけ炭水化物を抜くことです。

夜だけであれば簡単に続ける事が出来ます。

そしてたまにある友達との外食や、飲み会は禁止をしないことです。

そして、夕飯に外食をしたときは、次の日の夜ご飯を一食置き換えのシェイクにかえてカロリーを抑えます。

楽しむときは楽しみ、普段は抑えて食事をすると、ストレスも溜まりません。

そして、毎日体重計に乗ることで、どのような食事をすれば体重が増えるのか分かるようになります。

増えたときには次の日に気をつけようと思うようになるのでとてもいいです。

そして体重計にのると少しずつ減っていく体重がとても楽しくなります。

DHCフォースコリー

White-Background-Person-75091-l

アラフォーになった頃から若い頃のように痩せなくなってきました。

あと2,3キロだけ痩せたいのに!

それが痩せない、ということでサプリメントに頼ることにしました。

その時に飲んだのがDHCの「フォースコリー」です。

お笑いタレントさんが痩せたとCMでやってるアレです。

サプリは合わないと色々な副作用が出て怖いので、最初は1粒ずつ試してみることにしました。

すると早速変化がありました。

すぐにトイレに行きたくなったのです。

やや便秘気味なのですが、すっきりとお通じがありました。

「すごい!効果あるなぁ~」と喜んでいたのもつかの間。

その後、おなかを下すほどの便通がありました。

フォースコリーは脂肪燃焼をサポートするものだと思っていたので、なぜおなかを下すのか疑問でした。

脂肪燃焼なら汗が大量に出るとか、身体が熱くなるとか、そんな風になると思っていたので下痢は予想外でした。

そして脂肪燃焼サポートというぐらいなので、運動前などに飲むといいみたいです。

普通の家事くらいはしますが、運動は苦手、というか嫌いなほうなのでちょっと私向きではなかったのでしょうか。

下痢はともかく、とりあえずしばらく続ければ慣れてダイエット効果も出てくるのかもと思いしばらく続けてみましたが、あまり効果は感じられませんでした。

少し治まったものの軟便は続いてたし。

でも食べ過ぎると、すぐに体重が増えていたのがなかったので、少しは効果があったのかもしれません。

このサプリは続けて効果がでるみたいなので、おなかがくだらなかった方は続けてみると効果が出てくるかもしれません。

私は体質的に合わなかったみたいです。

ダイエット成功の秘訣

20140925
私は今まで何度かダイエットにチャレンジしたことがありますが、失敗もあれば成功もありました。

そんなダイエット経験を通して、ダイエットの成功する秘訣というのがいくつかあることに気がつきました。

まず一番肝心なことは、自分の目標とする体重、または体型になるまでは諦めないということです。

ダイエットは短期間で痩せようすると、たいていリバウンドをしたり、無理をしすぎて体調を崩してしまいます。

そのためとにかく目標までは続ける、そして途中で諦めてしまわない、ということが一番肝心だと私は思います。

また、ある程度の期間ダイエットを続けていると、必ず停滞期間がやってきます。

それまでは順調に痩せていたとしても、ある時急に痩せなくなってくるのです。

そして、そのタイミングで諦めてしまうと、結局ダイエットは失敗に終わってしまうのです。

なので、しばらく停滞したとしてもそこで諦めてしまわずに、停滞期間を超えるまでは頑張ることです。

そして他にもダイエット成功の簡単な秘訣があります。

それは周囲にダイエットをしていると宣言することです。

普通であれば、ダイエットをしているというのは、あまり他人に誇れることではないので、一人でこっそりと行ってしまいがちですが、それをあえて周囲に宣言すると意地でも痩せなくてはならず、また宣言した人の前では食事も控えめになるものです。

そういったことで、私はある時期からダイエットを行うときには、家族や親しい友人に「ダイエットをしているから私が諦めそうになったら指摘してね」と宣言するようになり、そうしてダイエットは成功しました。

炭水化物ダイエットのコツ

vancouver-restaurants-food-883234-h
現在様々なダイエット方法がありますが、その中でも比較的効果が現れやすいのが炭水化物ダイエットです。

これは、炭水化物を抜いた食事をするというだけの単純なもので、一般的なダイエット方法と言えます。

私自身、炭水化物ダイエットを行い、4ヶ月で6キロ減量に成功しました。

ただ、単純かつ簡単といえど、食事のメインであるお米や麺類、パンなどが食べられなくなるわけなので、正直始めはとても辛かったです。

特に夕飯が質素で物足りない食事になってしまい、我慢するのがやっとでとても続けられる気がしませんでした。

そこで炭水化物の代役として目を付けたのが「もやし」です。

お米の代わりに軽く湯がいたもやしを食べると意外と空腹感も満たされ、食感も楽しめることもあり、結構な満足感が得られます。

勿論、カロリーも非常に低いのでお米の代役としてはもってこいです。

もやしを取り入れてからは、食事への不満も軽減され、体重が減り始めたのもあり、楽しんでダイエットに取り組みできるようになりました。

そして目標体重を達成したのですが、ここから一番気をつかいました。

「急な炭水化物の摂取を控えることが大事」と知人からきいていたので、1週間は昼ごはんの時だけ炭水化物を摂取するようにして体を慣らしていき、それから夜も食べるようにしていきました。

結果としては、体重も増えることなく安定してキープできているので成功ですね。

今まで炭水化物ダイエットで失敗してきた人も、もやしを取り入れて最後まで気を抜かないようにすればきっと成功できると思います。

お試しになってみてはいかがでしょうか。

20140923

良く食べ良く運動することが大事

皆さんはダイエットと聞くと何を連想するでしょうか。

ダイエット=体重の減少がほとんどだと思います。

しかしこれが大きな間違いで、本当はダイエット=体内の脂肪現象による体重の減少が正しいダイエットです。

よく食事制限だけでダイエットを行って痩せたと喜んでいる人がいますが、果たしてそれは喜んでいいのでしょうか。

食事制限だけというのは、体に凄く負担がかかる不健康なダイエットです。

食事制限だけでダイエットした場合、もちろん体の脂肪もある程度は落ちますが、一緒に筋肉も落ちて行っているんです。

筋肉は脂肪の約2倍重いですから、筋肉が減れば大幅に体重は軽くなります。

しかしそれは、基礎代謝の減少にもつながるため、結果的には全くダイエットにになっていないと言えるでしょう。

しかも、最近は隠れ肥満が非常に増えて来ていて、見た目はスリムでも内臓脂肪がたっぷりついている人も多いようです。

内臓脂肪は体が貯め込んだ脂肪なので、食事制限では落とすことが難しい脂肪です。

これを落とすには運動をして筋肉量を増やし、基礎代謝を上げていかないと消費することは難しいと思います。

もちろん食事制限も大事ですが、食べずに制限ではなくしっかり食べながらカロリーを制限が正しい食事制限法です。

よく糖質カットダイエット(炭水化物ダイエット)を集中的に行う人がいますが、これも大きな間違いで、糖質を完全にカットすると体はガス欠になってしまいます。

糖質はエネルギー源ですから、食べ過ぎなければ太るとゆうことはありませんし、食べる順番を変えるだけでも、糖質を無駄に吸収することは防ぐことが出来ます。

健康的に痩せるには、毎日の運動で筋肉量を増やし基礎代謝を上げ、食事はカロリー計算をして美味しくしっかりと食べ、焦らず長い時間をかけて脂肪を落としていくことが大事だと思います。

運動も毎日続けられるウォーキングなどで十分効果が出ますから、焦らずじっくり行いましょう。

20140922

たまねぎを食べて健康管理

たまねぎは安価で購入出来る上に、栄養価も高い優れた食材です。

玉ねぎに含まれる硫化アリルとゆう成分は、現代人がなりやすいドロドロ血と呼ばれる血液の状態をサラサラに変えてくれる効果があります。

ドロドロの血液は血栓や血流の流れを阻害しますので、動脈硬化などになりやすいのですが、たまねぎを摂取すれば、このドロドロの状態を改善することが可能になります。

しかも硫化アリルとゆう成分は、ビタミンB1と結合することで、その形をアリチアミンとゆう成分に変え、体の中にビタミンB1を長く留める作用もあります。

ビタミンB1が長く体に留まると、通常は排出してしまうビタミンを効率よく吸収することができ、疲労回復や精神安定といった体に良い効果を与えてくれます。

たまねぎに含まれるケルセチンとゆう成分は、がん予防にも効果があると言われていますし、玉ねぎには食欲促進効果もありますので、夏バテでなかなか食べられない人にはたまねぎ料理がお勧めです。

以上のように、健康には欠かすことのできないたまねぎですが、毎日摂取するとなるとなかなか大変だと思います。

そんな時は、たまねぎ氷を作っておくことをお勧めします。

作り方は簡単で、玉ねぎをまるまるレンジにかけて、柔らかくなったらミキサーでペースト状にします。

それを冷凍庫で凍らせるだけで、たまねぎ氷の完成です。

ペースト状になっていますので、みそ汁に入れたり料理に入れたりすれば、簡単にたまねぎの成分を接摂取することができます。

玉ねぎ料理は毎日食べられませんが、たまねぎ氷ならどんな料理に入れても味を阻害することもなく、非常に便利に使用できます。

毎日たまねぎを摂取して、健康な体を維持しましょう。